宮古島 

0

    前回、池間島に向かうところで出逢いがあったと
    書きましたが、もう一つの出会いを忘れておりました。

    磯じまんで、一人で食事をされている方(おばさま)とも
    親しくお話しができたんです。その方は、定年後に
    宮古で再就職されて一人で生活されているとのこと。
    宮古に来られて1年経つけど、友達がいなくて寂しいので
    そろそろ内地に帰ろうと思っていると言われていました。

    とっても明るくて、いい感じの方でしたので
    友達がいないというのが不思議なくらい。。

    定年まではバリバリとお仕事をされていたみたいで
    三重の営業所にも来たことがあると言われていました。

    お一人で食事をされていたこともあったせいか
    私たちとの思わぬ会話にすごく喜んでくださいました。

    今まで宮古島で、「どこから来られたのですか?」
    と聞かれて「三重県の桑名です」と応えたあとに、
    何らかの反応(三重とのゆかり)があるケースが
    多いんですよ〜。なぜでしょう??


    さて、話を再開します。

    池間島に向かって気持ちよくドライブしていると
    「海ぶどう養殖」という看板が目に入りました。

    一度、通り過ぎたものの、やっぱり気になって
    戻っていき、そこに行ってみました。

    そこにあったのは【ゆうむつ】という名前の養殖場。





    お客さんは私たちだけ。



    「こんにちは〜。

    ちょっと見せてもらっていいですか?」

     

     


    「はい、どうぞ〜」



    そこのお母さん、めっちゃ愛想がいいとか

    そういった雰囲気はないのですが、
    なぜか自然にすーっと溶け込めるんですよ〜。
    ほんとに不思議なくらい普通に自然に

    会話をしてました、私たち。^^

     


    目の前の水槽に大好きな海ぶどうがいっぱいいっぱい!


    おのずとテンション上がります!!(笑)





    すごーい! 

    こんなになってるんだー!


    とか、感激していたら、

    お母さんはどんどん説明してくれました。
    手で水の中から海ぶどうをガバッとすくって、
    説明しながら、私たちに「はい」ってくれるんです。

     


    「えっ?! 食べていいんですか?!(嬉)」

    そんなこんなの繰り返し。(笑)




    CIMG2660.JPG



    CIMG2659.JPG



    いろいろ説明を聞いてハウスから出たら、
    今度は「食べていって」と、
    海ぶどうを持ってきてくれたんです!!



    こんなにたっぷりと。


    CIMG2666.JPG


    しかも、お母さん、



    「ちびちび食べるんじゃなくて、箸でどさっと取って
     食べてごらん。そのほうが美味しいから」

     


    というのです。

     

    海ぶどうというのはちびちび食べるものだと

    思っていたのでこれはカルチャーショック(笑)

     

     

    では、お言葉に甘えて・・・







    う、うまい!!



    今まで食べた中でダントツに美味しいではないか!!
    つぶがしっかりしているので、つぶつぶ感ハンパない!
    そしてあとから海草特有のぬめり感がくるんです。
    今まで食べたのはそんな感じはなかったなぁ〜〜。
    ほんとに美味しい!(^v^)

     


    「うちのは、自然のまま。なんにも入れてないから」

     


    というお母さん。
    というのも、何らかの薬品(化学物質)を添加して
    養殖しているところもあるみたいな。。。
    そういうのは「持ち」も悪いらしいそうですよ〜。

     


    『うちはそういうことはしない!』
    というお母さんのコダワリを感じることができました。

     


    おいしいおいしい!と感動しながら食べたあと
    しばらくお母さんとおしゃべり。

    「どこから?」



    「三重県の桑名です」



    「あー、桑名ね〜。名古屋からすぐの」



    「えっ? ご存知なんですか?!」


    このお母さん、生まれも育ちも宮古の方ですが、
    なんと、昔、桑名の近くの町で働いていたことが
    あったんですって!! 
    しかも今、娘さんが三重に住んでいらっしゃるとのこと!

     

     


    おぉーーー-(o゚Д゚ノ)ノ

    またまた三重つながりが、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

     


    ほんと、不思議です。

     


    そんなこんなで親近感もあって、
    ずい分とおしゃべりしてしまいました。

     


    宮古の海は本当にきれいですねーと言ったら、
    ずーっとここにいるから当たり前でよくわからない
    ですって!(笑)  うらやまし〜い!

     


    最後に、海ぶどうを買って帰ろうとしたところ

    「明日帰るのなら、明日のほうがいいさ〜。
     明日おいで。用意しておくから」

     


    と言われるのです。
    名前も電話番号も何も聞かず、
    一観光客に対してこういう対応ですよ。
    こっちで生活していてこういうことはないですものね。
    ある意味感動してしまいました(^^ゞ

     


    「ありがとう! じゃあ明日来ますね! 
     必ず来ますから、待っててねー!」

     


    と、手を振ってお別れをしました。
    もちろん、ほんとに翌日行きましたよ!
    そのことは、3日目の話で書きますね。

    このときは、『いい人だったな〜。楽しかったな〜』
    程度でしたが翌日お会いしたことで、
    それがまた一層、深く感じることになったんです。


    池間島に向かっていたものの思わぬ展開になり
    時間が経ってしまったので、目的地を変更!
    こういうことができるのも、

    フリー旅ならではですよね(^_^)v

     


    向かったのは、丸吉食堂。
    美味しいと評判のおそばやさんです。
    おそばには黒糖アイスキャンディーのオマケ付き。
    食後に持ってきてくれました( ^ω^ )


    CIMG2668.JPG



    そして、このあと、来間島に行きました。

    来間島に入ってすぐのところのビーチに
    初めて行ってみましたよ〜!

    向こうに見えるが東急リゾート。
    つまり、ホテルの向かい側から見た海ってことです。

    こっちからもキレイ〜〜♪






    この日はお天気がよかったせいか、気温もどんどん上がって
    この時季だというのに、水に浸かることもできましたよ!




     

     


    そのあと、ホテルに通じる道沿いで見つけた
    イタリア人のカフェ ベルデマーレ に寄りました。

    このケーキ、めちゃウマ!

     


    写真はハーブティーですが、

    私はアイスコーヒーにしました。
    コーヒーもめちゃウマ。
    ここのコーヒーは全てオーガニックなんだそうです。





    そのあと、妹がイチオシしていたアクセサリー店に行くため
    市街地に向かいました。



    そこで場所確認のため、妹に電話。

    妹、めっちゃ盛り上がる!(笑)

     


    朝から何度もメールしていたのですが、
    妹からは「こんなにメールを待つ日はないわ^^」
    という返事がきたりして、大爆笑。
    そりゃそうだ〜。2週間前に行って感動した宮古に
    今度は私がいるわけですから、また行った気になりますよねー。

    そして、いったんホテルに戻って、夕方だというのに
    ホテルのビーチに行ってみました。

    お天気が下り坂ということで雲が多くなってきて
    波も少しあったけど、やっぱり水に足をつけても平気でした!

    そのとき、妹にまた電話。

    「特別サービスやでー。波の音聞かしたるわ(笑)」


    といって携帯を波に向ける。

    しばらくして「聞こえた?」って聞いたら、

    「めっちゃ聞こえる! 泣けてくる〜〜〜」

     


    よかった、よかった(*´ω`*)

     



    そして部屋に戻って何気なく窓を見たら、
    真っ赤な太陽が目の前にあるではないですか!!!

    すぐに写真を撮ったのですが、どうやっても
    写真ではそれが再現できません。
    でも、とりあえず見てみてね。^^










     

     


    肉眼では、もっと大きくて、もっと赤いのです。
    目の前に、大きな梅干があるって感じです(笑)。
    こんな太陽見たのは初めてでした。


    さて、夕食は、さんご家に。

    妹曰く【よしみ旅】(私が行ったコースを辿るという意味)を
    彼女達がしてくれたので、私たちも【妹旅】をするべく(笑)、
    彼女たちが行ったという「さんご家」に行ってみたわけです。

     


    ここで美味しく食事を済ませたあと、パーキングまで
    歩いていく途中に、こんなオモシロイ看板見つけました!



    IMG_1617.JPG


    「始めさせられました」で爆笑!!

    ただ、その下にマジメに理由が書かれているじゃないですか〜。
    あーあ、何も書いてないほうがオモシロかったのに。。(私、厳しい?)


    そのあとレーベの村に行きました。
    事前の電話で、ハーベスタのメンバーがいないと知ったので
    やめようかと思ったのですが、せっかくなので寄ってみることに。^^

     


    スタッフのWATARUさんとAYAさんのお二人だけでした。

     


    WATARUさんは、前回行ったときもお会いしてましたが
    AYAさんとは初めて。すっごく感じのいいステキな方でしたよ。
    近くだったらまた会いにいきたいくらい(#^.^#)

    で、なんと、彼女は名古屋の方だったんです。
    もちろん桑名のこともご存知。そして、WATARUさんは奈良の人。
    つまり、今ここにいるのは、三重に隣接する県民のみ。(笑)


    WATARUさんに、屋上を案内してもらいました。





    ちなみに、こちらが昼間のレーベ村。
    場所確認のためにお昼にも寄ってみたんです(^v^)



    CIMG2705.JPG



    さあ、これで2日目も終了!

    予定していたところには全部行けたし、
    お天気には恵まれて最高だったし、
    でも、途中でデジカメ壊れるし(笑)、
    なかなか濃い1日でした(*^-゚)v



    明日は、18時30分の便で帰るので
    明日もめいっぱい遊べます。

    でも、天気予報では雨。。。(;´Д`A ```


    ヒーリングルームCOMY 
    http://comy-reiki.com
     


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM