宮古島 

0

    さて、ゆうむつさんに向かいました。

    でもヤバい、、ちょっと遅くなってしまった。(汗)
    お母さん、待ってるだろうな〜〜。
    いや、遅いからもう来ないかもしれないと
    思ってるんじゃないかなぁ。。(汗)

    そんな心配をしながら、車をとばしました!

    そして、到着!


    お母さん、どこ?どこ? 

    あっ、いたー!(・∀・)


    こんにちは〜! 遅くなってごめんなさい。

     



    と外にいるお母さんに挨拶しながら近寄っていくと、
    お母さん、『ちょっと待って!』
    といったような仕草をして、
    建物の中に入っていったんです。

    ん??

    でも、それは一瞬のことで、すぐに出てきて、
     

     



    はい!



    と、私たちの手に何かを握らせてくれたんです!


    何が起きたかわからないくらい、一瞬の出来事でした。

    で、私の手の中にはコレがあったのです!









    ええーーーっ?! 

    お、お母さん。。 
    も、もしかして。。
    私たちのために揚げて待っていてくれたの?!(驚)

    もし、もし、万が一、そうだったとしたら、、、
    きっと熱々を食べさせたかったでしょう〜。。
    でも、もう冷めちゃっていたね〜。。。
    私たちが遅くなったばかりに。。。(涙)
    ごめんなさい<(_ _)>

    でも本当に嬉しくて嬉しくて、大感激でした!(:_;)


    それをほおばりながら、もう一度ハウスの中に
    入らせてもらいました。

    「デジカメが壊れて昨日の写真がダメになったかもしれないので
    もう一度ハウスの中に入って写真撮ってもいいですか?」

    って、お願いして。(#^.^#)









    作業されているおばさま達もすっごく優しくて
    水揚げした海ぶどうを移動させるときなんかも、
    私たちがカメラを向けるものだから、
    そこで動作を静止してくれたり、ほんと優しかった(#^.^#)







    「ありがとうございました!」

    とお礼を言ってハウスから出てきました。

    今日は曇りだったのでそれほどでもなかったのですが
    昨日はお天気がよかったので、ハウスにいると暑くて暑くて。。
    この季節でこれだけ暑いのですから、夏場は大変な作業だと思います。

    こんな大変なことがあるおかげであんな美味しい
    海ぶどうが食べられるわけですね〜。感謝!


    ところで、お母さんがくれたドーナツ、
    中が黄色だったんです。なので、お母さんに、

    「ごちそうさまでした! あのサーターアンダギー
    黄色でしたけど、中に何が入っているんですか?」

    って、聞いたら、

    「かぼちゃ。でもこれはサーターアンダギーじゃないよ。
    サーターアンダギーっていうのは、砂糖と粉を揚げたやつ。
    これは、かぼちゃの天ぷら」

    ということ!!

    そっかー、知らなかった〜〜(・∀・;)
    ああいう形になってるドーナツを総称して
    サーターアンダギーっていうんだと思ってました。

    今、Wikiで調べてみたら、サーターアンダギーは
    「砂糖てんぷら」と書いてありました。


    そして今日もしばらくおしゃべりをしました。

    そして、そろそろお別れ。
    「気をつけて帰ってね」というお母さん。

    そしたら、ご主人もやってきて、

    すごく穏やかに静かに


    「ほんとに、気をつけてね。

    気をつけて帰るんだよ」


    って言ってくれた言葉には

    優しさがいっぱい詰まっていて
    もう胸がいっぱいで泣きそうになってしまいました(:_;)

     


    ほんとにほんとにステキな出逢いでした。

    今度から宮古島に行く目的ができましたよ〜〜(^v^)
    また絶対会いに行きますねー!

    さて、ここを後にしたら、旅もそろそろ終わりです。
    スーパーに寄って最後の買い物をして
    ちょっと早めに空港に行きました。
    18時30分の飛行機なので、
    空港で早めの夕飯を食べることにしたんです。


    最後の宮古そば。
    娘はソーキそば。私は宮古そば 小。




    マジ?! ここの、めっちゃ美味しいやん!
    もしかして、一番美味しいかも。。(・∀・;)


    そうそう!
    空港カウンターでチェックインするとき、
    プラス1,000円で、Class J に変更できると知り、
    那覇から中部までをこちらに変更したんです!

    たった2時間の旅ですが、ゆったりと快適に
    過ごすことができました。


    そして無事に帰ってきたのでした!


    今回、私たちがこんな幸せな旅をさせてもらえたのも
    夫の協力があったからです。
    ハルをペットホテルに預けることができない私たちは
    誰かが残ってハルの世話をすることになっているんです。^^
    誰かというのは、ほぼ、夫ということになりますが。^^

    いつもはないがしろにしておりますけど(笑)、
    この場を借りて感謝の気持ちを述べたいと思います。

    ありがとう!!

    夫はブログ見てませんけどね〜。(笑)




    ヒーリングルームCOMY 
    http://comy-reiki.com

     


    コメント
    ええ話しやなぁ(;_;)

    なんかホッコリしたわぁ(*^_^*)

    宮古の人ってみんなあったかいのよね〜。

    旦那さんもええ人や。
    感謝感謝やね(^∇^)

    (今日は毒吐く気になれません)笑
    • 蓮華草
    • 2014/03/08 10:09 PM
    すごい!!
    蓮華の毒吐きまで止める宮古の素晴らしさ!(笑)

    そう言ってくれてありがとう〜(#^.^#)
    私も毒のない素直なコメントで終わります(笑)
    • よしみ
    • 2014/03/09 9:37 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM